新型コロナ関連22日:県内27名、水戸市8人新…

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

「鹿島臨海鉄道大洗鹿島線フォトコンテスト」 入賞者には賞金も

参加を呼び掛ける大洗町まちづくり推進課の坂本さん(撮影時のみマスクを外しています)

参加を呼び掛ける大洗町まちづくり推進課の坂本さん(撮影時のみマスクを外しています)

  • 0

  •  

 大洗鹿島線を育てる沿線市町会議と鹿島臨海鉄道が現在、「鹿島臨海鉄道大洗鹿島線フォトコンテスト」の作品を募集している。

[広告]

 募集作品は鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の車窓からの風景や、列車が四季折々を駆ける沿線風景、駅のホームでのワンシーンなど、大洗鹿島線の見どころとなるような写真。

 作品は1人3点まで。横構図のみで、ファイル形式はJPEG(10メガバイト以内)。解像度の変更、ホワイトバランスの補正、トリミングの 補正以外の加工・修正・合成不可。プロ・アマチュアは問わず広く一般に募集を呼び掛ける。

 応募する写真は電子データ化し、CD-Rなどの記録媒体に入れ、応募票と合わせて「大洗鹿島線を育てる沿線市町会議事務局(大洗町役場まちづくり推進課内)」に郵送する。

 審査は大洗鹿島線を育てる沿線市町会議,鹿島臨海鉄道が選定を行い、結果は9月上旬に発表する予定。

 入賞者には、沿線会議賞(1点)=賞金3万円、臨鉄社長賞(2点)=賞金1万円、りんてつ賞(3点)=大洗鹿島線沿線市町特産品を贈る。入賞作品は鹿島臨海鉄道カレンダーや大洗鹿島線の広報宣伝などに使われる可能性がある。

 大洗町役場まちづくり推進課の坂本武蔵さんは「大洗鹿島線は地域住民や観光客の足としても重要。企画を通して、電車が好きな方はもちろん、沿線に住んでいる人にも興味を持ってもらい、ローカル線の魅力を再認識していただけたら」と参加を呼び掛ける。

 応募は8月31日まで。応募票は大洗町まちづくり推進課または鹿島臨海鉄道ホームページ上からダウンロードできる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース