食べる 暮らす・働く

水戸駅ビル「エクセルみなみ」が開業-キーテナントのビックカメラは6月に

県内外のキャラクターが顔をそろえた水戸駅ビル「エクセルみなみ」のオープニングセレモニー

県内外のキャラクターが顔をそろえた水戸駅ビル「エクセルみなみ」のオープニングセレモニー

  •  

 水戸駅ビル「エクセルみなみ」が5月25日、オープンした。キーテナントとなるビックカメラなどを除く飲食・土産物店など43店舗が先行開業した。

 開業したのは3階・4階部分で、水戸の銘品を集めた「あじわい市」、地元の新鮮食材を提供する「エクセルみなみマーケット」、土産品などをそろえた「めいぶつ市」、全国有名店が出店した「らー麺街道」のコーナー。

[広告]

 キーテナントのビックカメラは6月23日、エクセルカルチャーセンターは7月4日にオープンを予定。

 オープニングセレモニーでは水戸短期大学附属高校「Express Jazz Orchestra」が演奏する中、水戸黄門一座、ハッスル黄門、イバライガーファミリーが来店者を歓迎。群馬県のぐんまちゃんや栃木県のルリちゃんらのキャラクターも応援に駆け付けた。

 水戸駅北口のエクセル本館がファッション中心の店舗構成に対して、エクセルみなみは飲食・グルメ志向の店舗が集中。南北をつなぐ自由通路には今秋をめどに新たなプラムストリートが整備される予定だ。

水戸経済新聞VOTE

paypay使った?