3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

水戸で「夏の子ども元気まつり」-昭和時代の体験型街なか博物館に人気猫ハチも登場

八の字眉のハチも登場する水戸の「夏の子ども元気まつり」

八の字眉のハチも登場する水戸の「夏の子ども元気まつり」

  •  
  •  

水戸のミーモ(水戸市南町2)で8月17日から、「夏の子ども元気まつり」が開かれる。

 水戸市博物館と南町2丁目商店街、ミーモカルチャーセンターが主催し、昭和時代の暮らしを体験してもらう。会場は昭和の雰囲気を味わう暮らしの再現や駄菓子屋、広場、遊びなど懐かしい生活を体験できる。併せて「ワンだふるニャンだふる写真コンテスト」も開催、最終日に審査結果を発表する。

[広告]

 17日は南町2丁目商店街の子ども太鼓、ミニ新幹線試乗体験、ミーモカルチャーセンターのわくわくステージを開催。18日はさかど華吹雪のソーラン踊り、高橋靖水戸市長から八の字眉の猫「ハチ」にまつり特別実行委員長への委嘱式、イバライガーショー、バルーンアートを実施。19日はイバライガーショー、お楽しみライブが行われる。

 時間は10時~18時。入場無料。会期は19日まで。各日先着50人にお菓子を贈呈する。