水戸で身近な風景の写真展-大谷健二さん「Still Life 私の家から」

水戸で写真展を開く大谷健二さんの作品

水戸で写真展を開く大谷健二さんの作品

  •  
  •  

水戸のギャラリー「しのざき」(水戸市泉町1、TEL 029-353-6805)で11月4日から、「大谷健二写真展 Still Life」が開かれる。

 大谷さんは茨城大学教育学部美術科出身でひたちなか市在住の写真家。これまで水戸芸術館現代美術ギャラリーなど、県内を中心に作品を発表してきた。

[広告]

 大谷さんは「今まで撮影してきた場所というのは自分にとってどれほどの意味があっただろうか。日々の生活の中においては偶然ではないものが写るかもしれない。家にいて見つけた風景や自分の傍らにある取捨したものを、暮らしの空間の中であらためて見直してみたい」と話す。

 開催時間は11時~19時(最終日は16時まで)。同16日まで(10日は休廊)。

  • はてなブックマークに追加