食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

笠間に声優・俳優の安達勇人さんプロデュースのカフェ

笠間焼のコラボカップを前に笑顔を見せる安達勇人さん

笠間焼のコラボカップを前に笑顔を見せる安達勇人さん

  •  

 笠間の門前通りにある「庭カフェ・KULA」(笠間市笠間)の2階に4月16日、声優・俳優の安達勇人さんがプロデュースするカフェ「ADACHI HOUSE CAFE」がオープンする。店舗面積は49.58平方メートルで、座席は30席。

店舗限定の「ADACHI HOUSE × 笠間焼コラボフリーカップ」

 声優・俳優業のほか、「いばらき観光大使」も務める安達さんが、活動の拠点の一つとしている笠間市。自身が取り組む「茨城活性化プロジェクト」の一つとしてカフェのプロデュースを企画。内装や家具の仕入れ、メニューの考案などを手掛け、約半年間をかけて準備した。15日には俳優仲間の反橋宗一郎さん、渡辺和貴さんをゲストに迎え、ファン120人が参加するオープニングイベントも開く。

[広告]

 メニューは地元の食材をメインに自ら考案した「AYHハンバーグプレート」(1,300円)、酸味少なめでややしっかり目の味わいの「アダチハウスオリジナルブレンド」(500円)、ドリンクの上の綿あめを溶かしながら飲む「コットンキャンディレモネード」(500円)、店舗限定で販売する「ADACHI HOUSE × 笠間焼コラボフリーカップ」(2,800円)など。オープン記念として、同日11時から16時まで一日店長を行う。

 同店に自転車を提供した「セーフティショップおおしま」の店主・大嶋繁利さんは「自分たちと同じ目線で作り上げたい、笠間をよくしていきたいという姿勢と熱意に感激し、安達さんへの印象が一気に変わった」と出会いを振り返る。「安達さんは、常に等身大で裏表が無い。一緒にやっていきたいと思わせる力がある」とも。

 安達さんは「企画を提案してから半年でここまで来られたのは、門前通りをはじめ、笠間の人々のおかげ」と感謝をにじませ、「ここは、みんなの第二の家。アダチハウスもいいけれど、笠間や茨城にもっともっと来てほしい。歴史や見物だけではない、人の温かさが一番の心のお土産」とほほ笑む。

 営業時間は、11時30分~16時。月曜定休。