プレスリリース

都会にはない移住先として人気の「つくば市」で“リノベーション専門の設計事務所”が提案する移住者向けリノベーションハウスが続々と販売開始!【販売価格1000万円台~4000万円台】

リリース発行企業:株式会社リノベ

情報提供:

リノベーションを専門としている設計事務所の株式会社リノベ(本社:茨城県つくば市森の里 代表取締役:今村智志)は『移住』をコンセプトに選び抜いた物件をリノベーションし続々と販売開始しております。都心へのアクセス、生活のしやすさ、憧れの田舎暮らしを叶える十分なスペース、ロケーション…様々な観点から選りすぐった立地に建つリノベーションハウスをぜひご覧ください。




つくば市への移住で手に入る憧れの田舎生活



関東の移住先として人気のあるつくば市は、今年の7月に人口増加率が市区部において全国1位であることが総務省から発表され、さらに注目を浴びています。

昨年、弊社がつくば市内で販売したリノベーションハウスを購入され、埼玉県から移住されたご夫婦は憧れていた暖炉をリビングに設置し、夢だった大型犬を家族に迎え入れ、庭に広いドックランを作りました。また、趣味のキャンプを活かしてご自宅でBBQを楽しんだりとつくば市への移住生活を満喫されています。

また、マンションに住んでいたご家族は、子育てするにあたり自然豊かで教育水準が高いと言われるつくば市へ移住されました。週末は公園で虫取りや近場のキャンプ場でアウトドアライフをお子様と楽しまれています。



ご紹介したOB様以外にも『住まい』を通して、多くの移住者の方々をサポートしてきました。
お話をお聞きする中で、移住検討中の方々は「隣りとの距離があり、家庭菜園などが楽しめるスペースのある古民家のような家での田舎暮らし」に憧れてはいるものの、縁もゆかりもない土地での暮らしに不安を抱いており、程よい田舎感がありながら都心へのアクセスがしやすい立地で家を探されている方が多いと感じております。

そこで弊社はつくば市の各エリアの特性を把握し、なおかつ中古住宅再生を業務としていることを強みとし、『移住者が理想とする暮らし』を叶えられることができる物件を選りすぐり、デザインし再生販売しております。

そんな弊社が「移住」をコンセプトにリノベーションしている物件が続々と販売開始しております。
それぞれの家の『古さ』を個性として捉え、デザインしています。唯一無二の世界でたったひとつだけのリノベーションハウスで、理想の生活を楽しんでみませんか?下記物件の詳細はHPをご覧ください。
?https://renova.style/update/category/property

1:<11月完成物件!>開放的なロケーションに立地する古民家風の2階建てリノベーションハウス【敷地158.3坪/建坪32.9坪/2790万円(税込)】




「移住」を考えている方々の理想の立地と言えば、隣人との距離が遠くて眺めの良い自然に囲まれた場所。そんな理想の場所に建つ築45年の和造りの民家をリノベーション致しました。
場所は、つくばエクスプレス「研究学園駅」から車で25分、首都圏からも車で約1時間ほどでアクセスできるつくば市吉沼。日本百名山に数えられる筑波山を望め、一面芝畑の中にポツンと佇む贅沢なロケーションの2階建てリノベーションハウスです。

約158坪の広い敷地には、ちょっとした物置きにもなる井戸小屋があります。家庭菜園を楽しめるスペースを作ることも可能です。LDKから出られるウッドデッキで干し野菜をしてみたり、ゴロンと寝転んで青空や星空を眺めてみたり…。都会ではできない心安らぐ暮らしがここでは叶えることができます。


もともとの和造りのデザインを活かし、南側の和室2間を広々としたLDKに。既存の建具をふんだんに再利用し、ほっと落ち着く和レトロな空間に仕上げています。


キッチンからの眺めは圧巻。広々としたLDKの先の広大な芝畑はまさに「移住」ならではの風景です。
こちらの物件は12/9(土)に見学会を開催しています。当日は1級建築士で設計を担当した設計士がご対応致します。ご購入検討の方はもちろん、移住についてご相談されたい方のご来場もお待ちしております。

【見学会詳細】
2023年12月9日(土)10:00~16:00/予約不要
場所:つくば市吉沼602-3(https://maps.app.goo.gl/mepaXH2LbB3grRoMA
見学会の詳細はHPをご覧ください。
?https://renova.style/update/topics/1766

2:<2024年2月完成予定>つくば市森の里/リーズナブルなコンパクトサイズの家で単身者にもおすすめ【敷地49.9坪/建坪23.4坪/1700万円(税込)】



弊社の事務所があるつくば市森の里団地。ここの団地では8棟目のリノベーションハウスです。1970年代の昭和な家で建物は23坪とコンパクトサイズ。3台分の駐車スペースをとっても、家庭菜園やガーデニングを楽しめるスペースが確保できます。牛久市へのアクセスもしやすく、JR常磐線を利用することもできるため都心への通勤も可能です。

3:<2024年3月完成予定>つくば市桜が丘/高台の閑静な住宅街に建つファミリー層へのオススメな物件【敷地62.2坪/建坪29.4坪/1800万円(税込)】



閑静な住宅街を抜けると自然豊かな風景が広がります。週末は近所の「六斗の森」でBBQ・「おぐろくの森」で愛犬とお散歩・庭で家庭菜園など、体を動かしながらスローライフを楽しめる立地です。ファミリー層はもちろん、リタイア後の夫婦二人、田舎でゆっくり過ごしたい方にもおすすめな物件です。

4:<施工中>つくばみらい市小張/つくばエクスプレス「みらい平」駅から徒歩18分の好立地に建つ古民家【敷地232.4坪/建坪37.8坪/4250万円(税込)】




ここの物件のおすすめポイントはなんといっても都心までのアクセスの良い立地。そんな立地に建つ『古民家』というのもおすすめしたいポイントです。伝統的な和造りで、古民家らしい広々とした土間の玄関は使い勝手も良いでしょう。現在工事中ですが、見学可能です。

5:<施工中>つくば市大井/田舎の落ち着きと都会の便利さを享受できる立地に佇む平家の日本家屋【敷地339.7坪/建坪40.4坪/3960万円(税込)】



築36年の平家。敷地が広いため、家庭菜園も可能。また、多用途で使えそうな納屋もございます。つくば市街へのアクセスも良く、近くには大型のショッピングモールもあり生活のしやすい環境です。現在工事中です。

定期的に移住相談会を開催中


定期的に販売物件や、築100年の弊社の古民家モデルハウスで移住を検討されている方へ向けた移住セミナーや相談会を定期的に開催しています。
 
移住相談会では、代表の今村の実体験をもとにつくば市への移住のメリットやデメリットをお伝えするとともに、田舎エリアの物件探しにおいて知っておきたい「区域区分」についての知識などをお伝えしております。また、県内の移住オススメエリアやローンなどについても解説しています。
もちろん、設計事務所ですので中古物件の選び方についてもお話させて頂いており、移住検討中の方には有益な情報を得られる良い機会になると思います。

次回は年明けに開催予定です。随時見学会詳細をホームページや弊社のSNSアカウントで告知していますのでご確認ください。

株式会社リノベについて


茨城県つくば市にあるリノベーション専門の設計事務所。これまでに茨城県つくば市を中心に古民家を含む約350棟以上の住宅を再生しています。自社で再生販売した物件数は約20棟。スタッフのほとんどが県外出身者。茨城への移住経験を踏まえて「住まい」を通し、移住のお手伝いをしたいと考えています。

正式名称 : 株式会社リノベ
所在地  : 〒300-1256 つくば市森の里91-7
代表者  : 代表取締役 今村智志
設立   : 2016年10月
URL   :https://renova.style/

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース