食べる 買う

ひたちなかにカフェ「TOIRO」 250坪の庭でパーティー利用も

店主の西野貴文さん

店主の西野貴文さん

  •  

 カフェ&スペース「TOIRO(トイロ)」が11月15日、ひたちなか市中根にオープンした。

 店主の西野貴文さんはひたちなか市出身。高校卒業後、県内外で日本料理店などで修業を積み、2007年に水戸市にダイニングバー「Animato(アニマート)」をオープン。週末イベントなどに出店する中で、食事とドルチェを提供するカフェスタイルにしたいと今年9月にバーを閉店。ひたちなか市中根に拠点を移し、「食べる、学ぶ、遊ぶ」をコンセプトにした同店をオープンした。

[広告]

 店舗面積は46坪。席数は34席から最大70席。広さ250坪という庭を開放することで150人の利用にも対応する。店内には飲食スペースのほか、会議やカルチャースペースなどに活用できるレンタルスペースも備える。レンタルスペースの使用料金は、ランチ利用で1時間=1,000円、スペースのみは1時間=3,000円。

 ランチの看板メニューは、茨城県のブランド牛を使った「常陸牛ハンバーグプレート」(150グラム=1,480円、300グラム=1,980円)、西野さんが毎日市場に出向き、その日水揚げされた魚を調理する「お魚プレート」(1,580円)など。プレートに付くみそ汁のみそは日立市の内山みそ店から仕入れるなど地元産食材にもこだわる。

 西野さんは「付け合わせの小鉢も手作り。ショーケースには季節に合わせたドルチェを置いているので、ランチの後にケーキを選んでもらう楽しみもある」と話す。「ワークショップやヨガ教室などにも使えるレンタルスペースのほか、2次会やレストランウエディングにも対応できるのでいろいろな使い方を提案していただけたら」とも。

 営業時間は、ランチ=11時~14時、カフェ=14時~17時30分、ディナー=17時30分~22時。