食べる 見る・遊ぶ 買う

水戸で「いばらきワイン」飲み比べイベント 辰巳琢郎さんトークショーも

「日本ワインを愛する会」会長で俳優の辰巳琢郎さんによるミニトークショーも予定

「日本ワインを愛する会」会長で俳優の辰巳琢郎さんによるミニトークショーも予定

  •  

 いばらきワインの飲み比べイベント「いばらきワイン祭り2018」が12月2日、MーSPO(水戸市南町3)で行われる。主催は、いばらきワイン産業連絡協議会。

 2016年に茨城県内のワイン産業の振興発展を目的に発足した同協議会。地域、業種を超えた連携を図り、ぶどうの栽培技術やワイン醸造技術の向上、産地PR、販路拡大と茨城県のワイン文化の醸成を目指し活動している。現在、いばらきワインのぶどう生産、ワイン醸造、販売などに携わる15事業者・団体が加入。100年以上の歴史を誇る日本初の本格的醸造所誕生の地でもある茨城県では近年、ワイン用ブドウの生産やワイン醸造を手掛けるワイン産業に注力している。

[広告]

 当日は、「日本ワインを愛する会」会長で俳優の辰巳琢郎さんによるミニトークショーを開くほか、原料に県産ブドウを使った「八千代夢ワイン」「つくばワイナリー」「笠間ワインを楽しむ会」「Domaine MITO(ドメーヌミト)」などのワインを1杯500円で販売する。

 同協議会副会長で「DomaineMITO」社長の宮本紘太郎さんは「話題の茨城県で造ったワインを楽しむチャンス。最近でこそ話題になっている茨城県のワインだが、まだまだイメージが無い人が多いと思う。この機会にワインを飲んで生産者と話してほしい。いばらきワインにぴったりのオリジナルフードも楽しんでいただけたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~15時。入場無料。