食べる 買う

水戸にタピオカ専門店「TTea TOKYO 水戸店」 SNS映えの装飾も

店内のグリーン装飾前では写真を撮る女性が多い

店内のグリーン装飾前では写真を撮る女性が多い

  •  
  •  

 タピオカ専門店「TTea TOKYO水戸店」(水戸市三の丸、TEL 029-303-8552) が 7月4日、オープンした。

台湾直輸入の生タピオカ専門店「TTea TOKYO 水戸店」内観

 同店のタピオカドリンクは、台湾直輸入の冷凍ではない生タピオカを使うのが特徴。メニューは、中国や台湾の茶葉を使った「TTea タピオカミルクティー」、「烏龍タピオカミルクティー」、「ジャスミンタピオカミルクティー」(以上500円) のほか、一番人気という「沖縄黒糖タピオカミルク」(600円)、「宇治抹茶黒糖タピオカミルク」(700円)、国内産イチゴを入れた「フレッシュストロベリータピオカミルク」(700円)、「マンゴータピオカジュース」(500円) の 7種類。「甘さ」は客の好みに合わせ「控えめ」「普通」「甘め」を用意する。

[広告]

 駒沢店に次ぐ国内2店舗目の同店。水戸市出身で東京在住の同店オーナー・清水基寛さんは「いろいろなタピオカを食べ歩いたが、おいしいと思うお店がなかなか無かった。自分でおいしいタピオカの店を出したいと考え、水戸にはタピオカの店が少なく、ターゲットの女子高生がたくさん通る水戸駅北口の場所を選んだ」と話す。

 写真映えするよう壁の一面はグリーンで装飾した。店内ではドリンクを手にスマホで撮影する女性たちの姿も見られた。

 清水さんは「試行錯誤を繰り返して納得のいくものができた。『おいしい』にこだわって形になった自信作をぜひ味わいに来てほしい。若い人たちの流れができれば水戸駅周辺も活気が出るのでは」と期待を寄せる。

 同店は商品を5つ買うごとに500円の商品を無料にするポイントカードを発行。雨の日はポイントを2倍にする。メニューは今後、夏季限定のかき氷や季節限定のタピオカドリンクも販売する予定という。

 営業時間は11時~19時30分。

  • はてなブックマークに追加