新型コロナ関連広域水戸圏・県・国からの最新情報

食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

茨城名物料理コンテスト 県内名物料理のナンバーワン決める

茨城県の名物料理(一部)

茨城県の名物料理(一部)

  • 51

  •  

 茨城県内の名物料理のナンバーワンを決める「発掘!茨城名物料理コンテスト」が現在、行われている。

 同コンテストは、茨城県観光物産課が行う「食をテーマにした観光振興」事業の一環。ウェブコンテストでは、郷土料理やご当地グルメなど全30品の中から3つを選び投票する。

[広告]

 投票の対象は30品。あんこう鍋(どぶ汁含む)、常陸牛料理、奥久慈しゃも料理、常陸秋そば、けんちんそば、納豆料理、スタミナラーメン、れんこん料理、笠間いなりずし、那珂湊焼きそば、龍ヶ崎コロッケ、土浦ツェッペリンカレー、栗料理、水戸藩らーめん、海鮮丼、こいのうま煮・こい料理、しし鍋、白菜キムチ鍋、七運汁、下館ラーメン、うなぎ、神栖メンチ、行方バーガー、七福カレー麺、たらし、しらす料理(生しらす丼)、ヤーコン料理、ふなの甘露煮、鮎料理、しじみラーメン。

 グランプリは、料理評論家やグルメ雑誌編集者などによって組織する「茨城フードセレクション審査会」によるプロ審査と一般投票で決定する。グランプリの名物料理は、ナンバーワンの「お墨付き」をもらい、今後の茨城県の食を通じた観光プロモーション等に活用する。

 茨城県の担当者は「茨城県には豊かな土壌と恵まれた気候を背景にした食材が多く、それぞれの地域の特徴を表した名物料理が県内全域に存在している。今回のコンテストをきっかけに、県内の人には自分たちが生活している地域の食文化を改めて認識し、県外の人には茨城県の豊かな食文化を感じてもらいたい」と話す。

 投票は11月30日まで。リクルートライフスタイルが運営するポータルサイト「じゃらんnet」内の特設ページで受け付ける。結果は12月中旬ごろの発表を予定する。