新型コロナ関連8日:県内67名、水戸市内14人…

見る・遊ぶ

千波湖開催の「水戸歌舞伎花火」 市川海老蔵さんの出演明らかに

「LuckyFM水戸歌舞伎花火」歌舞伎イメージ

「LuckyFM水戸歌舞伎花火」歌舞伎イメージ

  • 198

  •  

 水戸歌舞伎花火実行委員会が4月16日、千波湖で開催する歌舞伎と花火を融合させたイベント「水戸歌舞伎花火」に歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが出演すると発表した。

出演が発表された市川海老蔵さん

 新型コロナにより、日本各地で花火大会や舞台公演が相次いで中止となり、日本の伝統を担う花火師、俳優、音楽家や伝統芸術を支える職人らが活動できなくなっている状況を受け、企画した。今後の活動支援と伝統芸術・技術の継承が目的。

[広告]

 コンセプトは「野村花火工業×日本が誇る伝統芸術×水戸の食文化・伝統文化」。イベント会場では、「歌舞伎」の舞踊を行うほか、全国花火競技大会で日本一の称号である内閣総理大臣賞を全国最多の19回受賞した野村陽一さん率いる「野村花火工業」が芸術花火を演出する。

 4月16日、歌舞伎の舞踊の出演者として新たに歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの出演を発表した。

 同イベントは5月22日、千波湖を会場に開く。演目は創作舞踊「迦具土之舞(かぐつちのまい)」。日本最古の歴史書である古事記を取り上げ、須佐之男命(すさのおのみこと)の物語を歌舞伎化した作品「SOU~創~」(作=長田育恵)の一部分を独立させ再構築した創作舞踊。

 同イベントでは、新型コロナウイルス感染症への対策として有料制の観覧席を用意する。料金は歌舞伎エリア=見切れ立ち見席(5,000円)~S(指定席)(5万円)。カメラエリア=2万5,000円、湖畔エリア=春B(芝生横駐車場)、SL B(D51駐車場)=9,000円~ペアA(4万円)。桟敷席エリア、水戸丸ごと故郷エリア、プレミアムエリア、川床エリアも用意するほか、ニコニコ生放送での生中継も行う。

 販売は、4月17日~=一般向けの先行抽選販売、4月20日~=京成百貨店で水戸市民向け特別販売、4月24日18時~=一般向け観覧チケット。

 同実行委員広報担当者は「日本各地の競技大会で優勝回数最多を誇る野村花火工業の日本一の花火と、日本文化の象徴ともいえる歌舞伎の市川海老蔵さんの舞踊。真に日本のトップが共演する奇跡のパフォーマンスを、自然に囲まれた千波湖で心ゆくまで楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース