天気予報

22

16

みん経トピックス

FMひたちが開局前リハ米ジャズ歌手、水戸でライブ

「コみケッとスペシャル5」で水府提灯を限定販売-伝統工芸品と小説がコラボ

  • 0
「コみケッとスペシャル5」で水府提灯を限定販売-伝統工芸品と小説がコラボ

コみケッとスペシャル5で販売される限定水府提灯(ちょうちん)

写真を拡大 地図を拡大

 水戸の伝統工芸品・水府提灯(ちょうちん)と人気小説「パパのいうことを聞きなさい!」のキャラクターが融合した限定ちょうちんが3月21・22日、「コミケットスペシャル5in水戸」で発売される。ネット販売は2月15日から始まり、予約開始わずか10分で完売した。アミューズメント施設を運営するプレビ(日立市弁天町3、TEL0294-22-1501)の参加企画。

 水府提灯は江戸時代の水戸藩の産業振興の一環として生まれた堅牢(けんろう)性生の高いちょうちんで、岐阜、八女とともに日本三大産地の一つ。「パパのいうことを聞きなさい!」は集英社スーパーダッシュ文庫の人気小説で原作は松智洋さん、イラストはなかじまゆたかさん。

 キャラクターはなかじまさんが描き下ろし、水府提灯は蔭山利兵衛商店(水戸市本町3)が製作した。限定31個で、価格は1万3,000円。予約はプレビのホームページから受け付けていた(26個分)。コみケでは5個を販売す。

グローバルフォトニュース