天気予報

22

14

みん経トピックス

「みと楽横丁」が3周年サバゲー・スタイルで鬼退治

茨城拠点のアコースティックユニット「日々かりめろ」が新アルバム

茨城拠点のアコースティックユニット「日々かりめろ」が新アルバム

「日々かりめろ」のセカンドアルバム「ガムシャラな日々」

写真を拡大

 茨城県を活動拠点に活動するアコースティックユニット「日々かりめろ」が1月31日、2作目となるオリジナルアルバム「ガムシャラな日々」を発売する。

 石岡市出身のこずえ(高田梢枝)さんと常陸太田市出身のきくP(菊池一俊)さんから成る同ユニット。2016年10月に結成し、2017年2月にファーストアルバムを発売。「手売り・手渡しでアルバムを1,000枚売る」を目標に茨城県内を中心に東北~

甲信越でライブツアーを行い、同年10月に達成した。

 今作は、2019年プロ野球BCリーグに加盟予定の茨城アストロプラネッツの公認応援ソング「Astro Force」や、東海村で開催されている「大空マルシェ」の公認テーマソング「大空と潮風と」を含む全13曲とMC4トラックを収録。前作同様、音楽CDの最大収録時間である74分42秒をフルに使うというボリュームになっている。

 当日から発売記念のライブツアー「ガムシャライブ」を行う。県内をはじめ、東北~関西を5月末まで行脚する予定。

 CDの価格は2,000円。問い合わせは「office日々かりめろ」(TEL 029-229- 0845)まで。

グローバルフォトニュース