天気予報

23

13

みん経トピックス

那珂でハンバーガーの祭典笠間に歴史交流館

水戸の街なかでコーヒーと本が楽しめるマルシェ スイーツ・パン販売も

水戸の街なかでコーヒーと本が楽しめるマルシェ スイーツ・パン販売も

「ガンゲット~コーヒーと本と~」イメージ

地図を拡大

 水戸市のM―SPO(水戸市南町3)で3月24日・25日の2日間、「ガンゲット~コーヒーと本と~」が開催される。

「ガンゲット~コーヒーと本と~」イベントチラシ

 主催は「まちみとラボ」「ガンゲット実行委員会」。定期的に開催するマルシェとして、街なかににぎわいを取り戻そうと昨年2017年11月に初開催。約7000人が来場した。

 出店するのは、「コーヒー・ア・ゴーゴー」「マノメ工房」「サザコーヒー」や「Neutral」「パンヤ・クルート」など2日間で32店舗。県内外のコーヒーショップやパン、スコーン、クレープなどのスイーツから陶器、家具まで幅広いジャンルが並ぶ。24日13時からは、子どもと芝張り体験ができる「芝張りワークショップ」も行う。2回目となる今回は、イベント後にも継続してマルシェに出店する店に足を運べるよう「まちなかマップ」も作成した。

 まちみとラボ取締役の石田典惣(のりふさ)さんは「梅祭りを開催している水戸で、暖かくなっていく季節にゆっくりとした時間を過ごしてほしい。今後も『ティーtea』『肉』『カレー』などの楽しいテーマでガンゲットを企画中」と話す。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

グローバルフォトニュース