食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

水戸の美容室「マハロコ」が10周年 パンの販売も開始

焼きたてパンを手に笑顔を見せるパン職人のちーこさん

焼きたてパンを手に笑顔を見せるパン職人のちーこさん

  •  

 水戸の美容室「マハロコ」(水戸市城南2)が4月4日、10周年を記念し新たにパンの販売を始める。

ハワイを思わせる雰囲気のある店舗外観

 店主の岩上巧さんは都内の美容室に勤務した後、茨城へUターン。10年前に両親が経営する美容室「マコトヘアー」の2店舗目として同店を開いた。カジュアルなヘアスタイルに加え、生花を使ったブライダルヘアなど利用客の要望に合わせたスタイルも提供している。昨年は、薬液を使用せず水だけで髪質を改善するという「ハウオリ」の特許も出願するなど「人の暮らしをより良いものにデザインする」ために日々研究を重ねている。

[広告]

 10周年となる同日、併設するカフェで「幸福度が上昇するパン」の販売を開める。店頭注文のほか、美容の施術前にオーダーし、施術後に焼きたてのパンを受け取ることができるようにする予定。パンの種類は、定番の「食パン」をはじめ、店のロゴをモチーフに花の形をした「マハロコパン」、オーブンに入れる前にパンの上にバターを載せて焼き上げる「バタートップ」、仕入れの状況で具材の変わる「日替わりパン」など。

 岩上さんは「普段来てくれるお客さんや今まで当店に入ったことのない人も、このパンをきっかけに日々の幸せを感じることができれば。これからも人の魅力で成り立つ店でありたい」と話す。

 パンの販売は11時30分ごろから。店舗の営業時間は9時~18時。