見る・遊ぶ

県民文化センターでチャリティーコンサート 古賀政男をしのぶ

過去の公演の様子

過去の公演の様子

  •  

 茨城県立県民文化センター大ホール(水戸市千波町東久保)で12月9日、「明治大学マンドリン倶楽部チャリティコンサート」が行われる。

 主催は、明治大学校友会 水戸地域支部。同大学卒の作曲家・古賀政男らが大正12年に創部し、その後の指導に当たった「明治大学マンドリン倶楽部」が古賀さんの代表曲やポップス、ラテン音楽などさまざま様々なジャンルの音楽を披露。水戸市での開催は14年ぶり。

[広告]

 当日は、第1部で「心に響く、日本のうた」として昭和歌謡や古賀メロディー、第2部では「ピンキーとキラーズ」として知られる今陽子さんをスペシャルゲストに招き、歌のステージ、第3部では映画音楽やラテン音楽など世界の音楽の演奏を行う。

 実行委員長の湊正雄さんは「古賀政男没後40年の節目の年に明大マンドリン倶楽部を水戸に迎えできることができてうれしい。古賀メロディーで青春を過ごしてきた世代の方にとっては、昔を思い出し青春の活力を呼び起こすきっかけとなる」と話し、「明治大学を受験しようと考えている受験生にとっても現役学生が頑張っている姿を見る良い機会。古賀メロディーを知らない若い世代の方にも楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛ける。

 15時30分開場、16時開演。入場料は2,500円。