食べる

商工会議所が「納豆の食べ方コンテスト」 納豆で挑む力を応援

イベントポスターを持つ商工会議所の担当者

イベントポスターを持つ商工会議所の担当者

  •  

 水戸商工会議所が現在、納豆の「おいしい」「面白い」「変わった」食べ方のアイデアを募集する「納豆食べ方コンテスト」を行っている。

 「納豆を毎日食べて挑む力を応援するプロジェクト」の一環として、公募したアイデアを同所ホームページに掲載するなど、食卓をより楽しくし納豆の消費拡大を目指す。

[広告]

 優秀作品には、納豆ゴールド賞として納豆1万円分またはギフトカード1万円分を7人に、納豆シルバー賞として納豆1万円分またはギフトカード5,000円分を10人に進呈する。納豆1万円分の内容は、水戸の納豆メーカー4社の「藁づと納豆」をはじめとした特製詰め合わせセット。「どこの納豆が送られてくるかはお楽しみ」と、水戸商工会議所産業振興課の軍司龍一郎さん。

 軍司さんは「おいしいだけではなく、面白い、変わった食べ方を募集している。今までの常識にとらわれず、オリジナルの食べ方を応募してほしい」と呼び掛ける。

 応募締め切りは9月10日まで。