学ぶ・知る

水戸で産前産後の家庭向け講座 「夫婦間の理解深まった」の声も

講座を受ける参加者

講座を受ける参加者

  •  

 子どもがいる家庭のお金・家事・夫婦間コミュニケーションをテーマにした「家事ギャップ&産後クライシスを吹きとばせ 夫婦の子育てが楽しくなるお金の話と子育て講座」が11月18日、水戸市福祉ボランティア会館(水戸市赤塚1)で行われた。

講座に参加する家族

 主催は、乳幼児子育てサポート協会。産後、子ども中心の生活になることから起こりやすくなる夫婦間のコミュニケーションのズレや産後クライシス、家事ギャップを防ごうと企画。プレママ・プレパパから1歳ごろの赤ちゃんがいる家族を対象に、家事タスクの確認やコミュニケーション方法の講座とワーク、パパならではの触れ合い遊びを行った。同イベントは、今年7月の神奈川県横浜市から始まり、東京都・京都市・徳島県・香川県・福岡県・山形県・神奈川県鎌倉市に続き、茨城県では初開催。

[広告]

 参加者からは「妻の家事の頑張りがよく分かった。自分たちが知らない子どもとの遊び方が楽しかった」という声や「2人で同じ時間、同じ人から話を聞くことで認識が共有できて、双方で別々に聞くのとは全然違うと思った。分かっていても理解できていないことがあったが、今日の講座で自分の中で理解することができた。お互いを敬う気持ちをもっと深めたい」などの声が挙げられた。