天気予報

21

8

みん経トピックス

茨城でツリークライミング水戸で障がい越え展示会

水戸駅南口「水戸オーパ」開業迫る 未来屋書店の新業態も

水戸駅南口「水戸オーパ」開業迫る 未来屋書店の新業態も

「水戸オーパ」の外観

写真を拡大 地図を拡大

 JR水戸駅南口に3月18日、大型商業施設「水戸オーパ」(水戸市宮町1)がグランドオープンする。経営はイオンモール子会社のOPA(千葉県千葉市)。

 同施設は水戸サウスタワーの1階~12階に展開。同ビル3階~9階には2015年5月31日まで、ヤマダ電機が展開する「LABI水戸」が出店していたが、閉店後は空きテナントになっていた。水戸オーパの延べ床面積は約2万5500平方メートル、総賃貸面積は約1万2500平方メートル。

 「Some tips for just good living room~モノ・コト・トキのちょっといい提案」をコンセプトに、「いつも気軽に立ち寄れる」「ちょっと特別な日も使える」を実現することで水戸周辺のにぎわいを創出し、水戸市が取り組む「水戸市中心市街地活性化基本計画」の推進に貢献できる施設づくりを目指している。

 1階=コンビニエンス&サービス、2階=駐車場。3階はメンズ・レディスファッションとカフェのフロアで、茨城県内初出店4店舗、水戸市内初出店5店舗がある。4階は、レディスファッション、雑貨、パンケーキカフェをそろえる女性向けのフロアに。5階はバラエティーグッズ、6階・7階は、メンズ・レディスのアパレル(茨城県内初出店2店舗、水戸市内初出店4店舗)、スーツやシューズ、雑貨、スポーツ用品など、さまざまなファッションアイテムをそろえる。8階は、未来屋書店がプロデュースする「MIRAIYA Bookmark Lounge cafe」「TODAY’s LIFE」が茨城県内初出店。12階には、駅前立地を生かした「ホットヨガスタジオ ロイブ」がオープンする。

 営業時間は10時30分~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

フリーペーパー「茨女」、発行に合わせインスタグラムでフォトコンテスト 関連記事
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング