食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

水戸で「ラーメンまつり」 地酒・B級グルメイベントも同時開催

長蛇の列ができた前回の「ラーメンまつり」の様子

長蛇の列ができた前回の「ラーメンまつり」の様子

  •  

 千波湖のSL広場脇「千波公園さくら広場特設会場」(水戸市千波町)を会場に11月23日~26日の4日間、「水戸のラーメンまつり3」が開催される。全国各地のラーメン店12店が自慢の一杯を持ち寄る同イベントは今年で3回目。

 フランスで開催された「パリ・ラーメンウイーク」にも参加したビーガンラーメンを提供する「ソラノイロ」をはじめ、「百?(ぱいめん)」「どみそ」「我武者羅」「HAJIME」、静岡県にある「麺や厨(clear)」と「池めん」もコラボ出店。地元からは「活龍 海老蟹専門 甲殻堂」「麺堂稲葉」「筑波福来みかん」「龍介」「ひでまる」「麺屋渡来人」の6店が出店する。

[広告]

 期間中、地元の吉久保酒造や明利酒類、磯蔵酒造などが日本酒を試飲販売するほか、B級グルメコーナーも展開予定。

 今年は、イベント当日の待ち時間を短縮できるチケット「ファストパスチケット」(2杯1組、1,600円)を前売り限定で販売する。

 実行委員長の遠藤泰生さんは「家族で楽しめるイベントになっているので、多くの方に楽しんでもらえたら」と参加を呼び掛ける。イベントの収益の一部は障がい者の自立支援に充てる。

 開催時間は10時~19時。雨天決行。荒天中止。