フリーペーパー「茨女」、水戸でフォトコンテスト写真展 インスタグラムで募集

写真展の様子

写真展の様子

  •  
  •  

 フリーペーパー「茨女(いばじょ)」編集部が9月1日から10月28日まで募集していた「インスタグラム茨女フォトコンテスト2016」の写真展が11月21日、「みと・まち・情報館」(水戸市南町2、TEL 029-306-9500)で始まった。

「茨女」フォトコンテスト

 同誌は、水戸市出身で東京と茨城の2拠点生活をしているフリーデザイナーの川井真裕美さんが、茨城県出身の県内外で活躍する女性の姿を取材することで、ロールモデルを発掘したり、人の魅力を通して同県のイメージアップを図ったりしたいと、コンセプトに賛同し集まった20~30代の女性と共に編集・制作・発行している。

[広告]

 同コンテストは、インスタグラムアプリへハッシュタグ「#茨女フォトコン2016」を付けて写真を投稿するもの。茨城県内で撮影された風景、植物、人物、食べ物など「茨城県のいいところ」を切り取った写真465枚が集まった。同展では、その中から茨女編集部が抜粋した作品を展示している。

 開館時間は10時~17時。土曜・日曜・祝日休館。入館無料。12月2日まで。

  • はてなブックマークに追加