天気予報

12

2

みん経トピックス

サザコーヒー本間さん準優勝水戸で「テディベア展」

水戸・千波町に「いきなり!ステーキ」 県内2店舗目

水戸・千波町に「いきなり!ステーキ」 県内2店舗目

雨の中オープン前から長蛇の列ができた「いきなり!ステーキ水戸千波店」

写真を拡大 地図を拡大

 水戸に10月17日、「いきなり!ステーキ水戸千波店」(水戸市千波町)がオープンした。

 2013年12月に東京・銀座で誕生し、全国に約160店舗を展開する同店。茨城県内では、つくば研究学園店に続く2店舗目となる。席数は50席。立食形式が目玉の同店だが、家族連れやお年寄りなどのニーズに合わせ全てテーブル席となっている。

 同店は、客が自分の好きな量を注文するオーダーカットシステムを採用。メニューは、炭焼きの「リブロースステーキ」(1グラム6.9円)、「ヒレステーキ」(1グラム9円)、「サーロインステーキ」(1グラム8.5円)など。平日の開店から15時まではランチメニューとして、「ワイルドステーキ」「ワイルドハンバーグ」、数量限定の「乱切りカットステーキ(以上1,100円~)」などを提供。肉を食べた分だけマイレージがたまるポイントシステム「肉マイレージカード」も利用できる。

 同社の一瀬邦夫社長は「高級肉を厚切り、レアの状態でリーズナブルに提供するのがこだわり」と話し、「老若男女問わず、おなかいっぱい食べてほしい。おいしさの初体験をしてもらうことで、また来たいと思ってもらえるはず」と自信を見せる。

 初日は雨の中、オープン2時間前から開店を待ちわびるファンが列を作った。近隣の店に週1回のペースで足を運ぶという笠間市在住の会社員・塩幡将紀さん(32)は「近場の水戸にオープンしてうれしい。これからもどんどんステーキを食べに来たい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

フリーペーパー「茨女」、発行に合わせインスタグラムでフォトコンテスト 関連記事
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング