食べる 見る・遊ぶ

8月の水戸黄門まつり パレードに「カミナリ」、明治維新150年記念の花火も

パレードにゲスト参加する「カミナリ」の竹内まなぶさんと石田たくみさん

パレードにゲスト参加する「カミナリ」の竹内まなぶさんと石田たくみさん

  •  

 水戸市で8月3日~5日に開催される「第58回水戸黄門まつり」のメイン行事「黄門パレード」に茨城県出身のお笑いコンビ「カミナリ」の竹内まなぶさんと石田たくみさんが参加することが決まった。

約96万人以上を動員した第57回黄門まつり

 カミナリは、茨城弁の掛け合いで、竹内まなぶさんのボケに対し石田たくみさんが激しく頭をたたくツッコミが人気のどつき漫才コンビ。グレープカンパニー所属。2人は、鉾田市出身の幼ななじみで、ボケ担当の竹内さんは、水戸市内の県立緑岡高校出身。2011年にコンビを結成。2016年、2017年と2年連続で「M1-グランプリ」の決勝に進出し、2017年ブレイクタレントランキング1位(ニホンモニター調べ)を獲得。今年4月からは、テレビ朝日の散歩シリーズ「じゅん散歩」内で放送されている「カミナリの『たくみにまなぶ』~そういえば茨城ばっかだな~」に出演するほか、数多くのテレビ番組に出演している。

[広告]

 まつりは、3日に千波湖畔で行われる花火で開幕。今年は明治維新150年記念として「『維新の光は水戸より昇る』~ミュージックスターマイン150連発~」という花火を打ち上げる予定。実行委員会によると、昨年は約96万人以上を動員した。

 パレードは、まつり2日目となる4日に行われる。2人は、下市(本町1丁目~本町3丁目間)で10時30分から、上市(水戸中央郵便局前~大工町交差点間)で14時20分からの計2回、山車で練り歩く。