食べる 見る・遊ぶ

水戸の花火をイタリアンバルで 肉卸売店とコラボした限定メニューも

過去開催の様子

過去開催の様子

  •  

 水戸のイタリアンバル「石窯キッチンCroppa(クロッパ)」(水戸市中央)駐車場で8月3日、水戸黄門まつりの「花火大会」に合わせて飲食イベント「SENBAKO HANABI」が開催される。

「石窯キッチンCroppa」のローストビーフ

 花火会場から少し離れた同店で、花火を飲食とともに楽しめる場を作ろうと、店長の柿澤浩司さんと同店に肉を卸す「肉のカジ」社長の加治光教さんが企画した。

[広告]

 会場には当日、テーブル席やイス席40席を用意。メニューは、フリードリンクとおつまみ5種をセットにしたイベント限定メニュー「8.3SENBAKO HANABI EVENT PLAN」(2,968円)や、ローストビーフ、茨城県産「美明豚」や牛肉、鶏肉を使ったメニューも用意する。浴衣で来場し、インスタグラムで投稿した人を対象に1,000円を割引する「花火×浴衣×SNS」企画も行う。花火中止の場合は、イベント限定メニューも販売を中止する。

 柿澤さんは「加治さんとは以前から、いつかコラボイベントをしようと話していた。当店のコンセプトである『五感で楽しむ』をより感じられるはず。肉のプロと調理のプロのコラボを、雰囲気たっぷりのこの場所で楽しんでほしい」と話す。加治さんは「開放感のある屋外で、厳選した肉料理や酒が楽しめる。多くの人に足を運んでもらえたら」と意気込む。

 開催時間は19時~21時30分。雨天中止。