天気予報

24

18

みん経トピックス

偕楽園で恒例「梅まつり」フリーペーパー「茨女」発行

水戸の南仏料理店 看板犬「ジジくん」がお出迎え

  • 0
水戸の南仏料理店 看板犬「ジジくん」がお出迎え

店の前でほほ笑む店主の富田千夏さんとジジくん

写真を拡大

 水戸の南仏家庭料理店「ラヴィ・プロヴァンソ」(水戸市常磐町2、TEL 029-291-8727)の看板犬、フレンチブルドッグの雄「ジジググ」(通称「ジジくん))が人気を集めている。

 2012年にオープンした同店。今年で10歳になるジジくんは、店主の富田尚孝さん・千夏さん夫婦と共にオープンから毎日出勤している。コンドロイチンを毎日摂取するなど健康への対策も欠かさず、スタッフの一員として店を盛り上げる。

 雨天時以外は、店の庭から来店客に駆け寄り、歓迎からお見送りまで行う。犬が苦手なお客さんには遠慮する気づかいもできることから、料理だけでなくジジくんに会いに来る来店客も多いという。

 「一度もトレーナーにしつけをお願いした事がないのに、お客さまには吠えない。自分の役割を知っているかのよう」と千夏さん。スヌーピーと同じように背中に黒いブチがあるのも特徴。「日の丸みたいでかわいいとお客さまにも好評」とほほ笑む。

 営業時間は11~16時、18時~20時30分。月曜定休。

グローバルフォトニュース