見る・遊ぶ

笠間で声優・俳優の安達勇人さんツアーファイナル公演 ファンと作るイベントに

ポスターを手に笑顔を見せる安達さん(撮影:フナバシケンイチ)

ポスターを手に笑顔を見せる安達さん(撮影:フナバシケンイチ)

  •  

 笠間公民館大ホール(笠間市石井)で7月28日、声優・俳優の安達勇人さんが立ち上げた茨城活性化プロジェクト「ADACHI HOUSE」の全国&アジアツアー2018ファイナル「ADACHI HOUSE FESTIVAL 2018」が開催される。

「ADACHI HOUSE CAFE」内で取材を受ける安達さん(撮影:フナバシケンイチ)

 安達さんは、テレビアニメ「王室教師ハイネ」のブルーノ・フォン・グランツライヒ役や漫画やアニメ、ゲームなどを原作・原案とした2.5次元舞台「ミュージカル 忍たま乱太郎」善法寺伊作役、テレビ番組「カオスパイ」でレギュラーを務めるなど、幅広く活躍している。

[広告]

 県の観光大使も務める安達さん。自身が立ち上げた茨城活性化プロジェクト「ADACHI HOUSE(アダチハウス)」として初となる今回のツアーでは、国内をはじめ、台湾、上海、韓国を含む9都市を巡った。「国内や海外のファンの皆さんの居場所となる『home作り』をしようと企画した。ツアーファイナルを茨城で開催することで、たくさんの人に茨城に足を運んでもらって、茨城の魅力を味わってほしい」と話す。

 当日は、司会にお笑いトリオ「ニブンノゴ!」の宮地謙典さん、ゲストに元モーニング娘。の田中れいなさん、俳優の安里勇哉さん、柏木佑介さん、君沢ユウキさんを迎え、トーク、ゲーム、ライブ、ダンスなどファンと楽しめる内容を企画。会場外の野外エリアには、地元の飲食店によるキッチンカーなどが出店する。

 「ツアーファイナルは、僕にとってもアダチハウスにとっても、ファンの皆さんにとっても大きな記念日になるはず。夢の大切さ、人と人とのつながり、茨城を味わっていただきながらさまざまな方々が織り成す、みんなで作る温かいイベントにしたい」と笑顔を見せる安達さん。「今回のツアーをきっかけに毎年規模を拡大したい。今後は、さまざまな分野の方々とタッグを組んで、茨城県の方々、ファンの方々が楽しんで、喜んでもらえるようなコンテンツ作りを仕掛けていきたい」と先を見据える。

 13時30分開場、14時30分開演。チケットは全席指定5,000円。ADACHI HOUSEオフィシャルサイトで6月30日から販売する。